TOP>ゼノアのこだわり

昭和8年ゼノア化粧料本舗としてスタート。
42年現名に改称。昭和30年代初期から界面活性剤に問題ありと指摘するなど皮膚の健康を社是とする化粧品メーカーです。

ゼノア化粧料の製品は石けん派の方にお勧めのお化粧品です。
美容に関する経験においては70年以上の歴史がそれを証明します。

化粧品の良し悪しは1年そして10年〜30年(長期間)使用してお肌が同年代の方に比べ美しく健康であるかどうかにあります。

最近アンチエイジング等で即効性を謳う化粧品が流行っています。
これらの化粧品は、合成界面活性剤と一緒に水を肌の中に浸透させシワを膨らませ、ポリマー樹脂で肌表面を覆い水分の蒸発を防ぐ化粧品です。
お肌のシワが伸びたように見えますが、短時間で若返ったのではありません。
肌の中に入った水分で水が蒸発するまでのつかの間のあいだ膨らんでいるだけです。

ゼノアは短期ではなく、長期わたり肌が美しく健康でいられるかの方が重要と考えます。
皮膚科学に基づいたスキンケアを行なえばお肌は自分の力で蘇ろうとします。
10代、20代の方も手軽さやイメージではなく正しいスキンケアを心掛けて欲しいと思います。
また、もうすでにお肌を痛めてしまった方も諦めることはありません。
生きている限り肌は自分の力で再生しようとします。


ゼノアの製品は殆どが手作りです

ゼノア・オリジナルの技法でベテランの職人が時間をかけながら、1つ1つ心を込めて、殆どの製品をオートメーションではなく「手造り」で作っています。


最高の等級の原料を

化粧品の原材料には等級があります。
等級が低いものは安いので、安価に製品が作れます。
しかし精製度が低く、不純物質の残った原材料から作られた製品は、時としてその不純物質が肌を刺激し、シミやかぶれ、肌荒れなどの原因になります。
常に原料は妥協しないよう努力しています。



美肌は食から

健康で透明感のある美しい素肌を創るために、食生活に関するアドバイスをするのも特徴です。



美容相談を行っています

色々なお肌の悩みに関する美容相談も受け賜っております。



「化粧品は皮脂の代用」という考え方

ゼノアの基礎化粧用のクリームは「皮脂の代用」という考え方で作られています。
基礎クリームは極力皮脂の成分構成に近づけるよう努力しています。



「洗顔用品」をみればメーカーの良心がわかります

ゼノアはメイク落しの「コールドクリーム」は無水型(油だけで水が混じっていないタイプ)にこだわります。
ゼノアは売れると分かっていても決して油に合成洗剤(合成界面活性剤)をブレンドして水で簡単に洗い流せるような「メイク落し」は作りません。



環境ホルモン対策を考え極力ガラス容器を使用

食品にも言える事ですが、お化粧品も容器によっては「環境ホルモン」が溶け出すケースが多いのです。
また、「ガラス」を使っていない製品は溶け出す心配のない内容物に限定しています。




流行りでも安全でないものは作らない

「アンチ エイジング・美白(肌の奥深くまで浸透)無添加・UVカット」を謳えば売れる時代です。
しかしゼノアは今流行りの化粧品のような「真皮まで浸透させて、肌を痛め、後々のシミやシワの原因を作ってしまうお化粧品」は作りません。


ぜひ、美しいお肌を作り保ち続けるためにも「ゼノアの製品」を使ってみて下さい。
また、疑問等ありましたらお気軽にご相談下さい。