TOP石けんマル得情報&石けんの知識>「簡単石けん生活応援します!」
簡単石けん生活応援します!上木めぐみ

 


上木 めぐみ
うえき めぐみ

上木めぐみ
自然派生活塾・なちゅらる本舗主宰
http://ochanoma.blog8.fc2.com/

主婦の立場から難しい言葉ではなく、誰にでも解りやすい言葉で
石けんについて講演。子供の健康を考えた簡単で楽しく経済的な家事
(料理・掃除・洗濯)を提案する教室を、大阪中心に主宰している。

 

講演会 「簡単石けん生活応援します!」
2004年12月7日(火) クレオ大阪西
講師 上木めぐみ氏
主催 オルター


石けんビギナーでも失敗しない 「簡単石けん生活」のススメ!と
石けんの種類や使い方・石けんの基礎知識

こんにちは!レポーターの「せっちゃん」です。
今回は「上木めぐみ」先生のおすすめ「簡単石けん生活!」
についてレポートしちゃいます!

石けんの種類や使い方などについても色々教えて頂いて
とっても勉強になりました!
上木先生のお話はQ&Aにも掲載されています。

 

 「石けんってなあに?」石けんの基礎知識

【石けんの魅力って?】

1.汚れ落ちが良い! 白いものを白く、黒いものを黒く洗ってくれます。
2.手肌や環境にやさしい!  海や川に流れた時、微生物がきちんと分解してくれ、
自然に帰る原料なのです。
3.1つで色々なところで使える!

台所、洗濯、お風呂用などと分けなくても1つで家中使えます。

4.オリジナルな使い方ができる! 粉石けんで洗濯も食器洗いも出来る!など
色々な使い方は↓下記で説明しました。

【石けんの性質】

「泡」が汚れを包み込んで落とす → 泡が立たないという事は汚れが落ちてないという事。
汚れを包み込んだ泡は、水にサッと溶けて流れていきます。
いつまでも泡が残っている事はありません。

【石けんの種類と使い方】

石けんには「粉」「固形」「液体」の3種類があります。用途に合わせてお好みで選ぶと良いでしょう。
固形石けんでのシャンプーは、とてもすっきり洗いあがりオススメ!

粉石けん 食器洗い、洗濯
固形石けん 食器洗い、身体洗い、シャンプー、衣類の部分洗い
液体石けん 食器洗い、身体洗い、シャンプー、ニットやウール洗い、粉石けん洗濯の補助

 

  石けんの買い方&選び方(合成洗剤との見分け方)

「石けん」と「合成洗剤」は同じ洗浄剤でも成分や人体、環境に与える影響が違います。ではどうやってその違いを見分けたら良いのでしょう? 商品のパッケージ裏側には詳細な説明が書かれています。それを見て、まずは「石けん」なのか「合成洗剤」なのか見分けましょう。そして自分にとって相応しいものかどうかを確認して買うと良いでしょう。

【1】まずは 「品名」を見てみよう

石けんの場合 「○○石けん」というように「石けん」の文字があるはずです。
合成洗剤の場合 「△△用合成洗剤」のように「洗剤」の文字があるはずです。

【2】次に 「成分」を見てみよう

石けんの場合 固形や粉の場合「脂肪酸ナトリウム」、液体石けんの場合は「脂肪酸カリウム」、他に「石けん素地」などの文字があるはずです。
合成洗剤の場合 「合成」の文字や、直鎖アルキルベンゼン、アルキルエーテルなどの難しいカタカナが色々書かれています。石けんの文字はありません。

【3】まとめ

●パッケージに「脂肪酸ナトリウム」「脂肪酸カリウム」「石けん素地」の文字がある物が「石けん」です。
●「合成」や「洗剤」の文字、またカタカナの難しい成分名がズラズラと書かれているものは合成洗剤です。
人体や環境に好ましくありません。

  やってみよう! ナチュラルクリーニング:お掃除編

まずは、とろとろ石けんを作ってみよう!

【とろとろ石けんってなに?】
漫画家でエコロジストの赤星たみこさんが発案した、粉石けんをお湯に溶かした面白い石けんです。
お湯が多いと液状に、石けんが多いとゼリー状になります。
これでありとあらゆる所を洗うと、頑固な油汚れも食器洗いもすっきりキレイになっちゃいますよ! 
年末の大掃除から普段の汚れ落としまで、常備しておくと何かと便利です。ぜひおためし下さい。
【使い方】

・ 油汚れのこびりついた換気扇や魚焼きグリルなどの汚れ落としに。
・ スポンジに少しとって、よく泡立てて食器洗いに。
・ カレーなど、こびりつきのひどい調理器具洗いに。
・ その他、お風呂洗い、網戸洗い、染み抜きなど色々工夫して使えます。

【材料】
・ 粉石けん…1カップ
・ ぬるま湯…1リットル
・ 容器
・ 泡だて器
【作り方】

1.容器に粉石けんを入れる
2.かき混ぜながら、ぬるま湯を少しずつ注ぐ。
3.容器いっぱいになり、石けんがよく溶けたらできあがり。

【コツと工夫】

・石けんをよく溶かして液体やゼリー状にするのがポイント。固さはお好みで。
・炭酸塩が入った粉石けんで作ると、より汚れ落ちが良くなります。
・ 普段の食器洗いには、お湯を多くしてゆる〜く作ると使いやすいかもしれません
・ お湯を少なくして固めに作り、こびりついた換気扇などに貼り付けておくと、流れにくく汚れをより強力に溶かします。

【石けんで食器を洗う際のポイント(注意点)】
食器洗いを始めとする石けんでの洗い方にはコツがあります。
汚れを包み込んだ「泡」はそのまま洗い流すと水にサ〜っと溶け、汚れが流れていきます。
これが今から洗う食器に付着すると、汚れが再付着してしまうのです。
石けんで洗った食器は、すすぎ水が掛からないように1枚ずつすすぐのがポイントです。

 やってみよう! ナチュラルクリーニング:洗濯編

アワアワ洗いをやってみよう!

【アワアワ洗いってなに?】
アワアワ洗いとは、もこもこに泡をたてて洗う洗い方の事です。衣類の洗濯には必至の手法。石けんは「泡が汚れを包み込み落とす」のが最大の特徴です。つまり「泡」が重要なポイント。泡がたっていない洗い方は、汚れが落ちてないということ。汚れが残留したままになると、石けんカスが付着したり、黄ばみ黒ずみ、洗濯槽は石けんカスがかびて黒かびだらけになってしまいます。しっかり泡をたててすっきり洗いましょう。
【材料】
・ 炭酸塩入り粉石けん・・・・・たくさん
・ ぬるま湯・・・・・・・・・・・・・・・適量
・ 液体石けん・・・・・・・・・・・・・少々
【ポイント】
1.20度以上のぬるま湯で洗うこと
2.炭酸塩入り粉石けんで洗うこと
3.しっかりあわ立つ量の粉石けんを使うこと
【方法】

1).洗濯機に低水位でぬるま湯をためる(風呂の残り湯でもOK)
  
夏場は水温が高いので、水道水そのままでも大丈夫。

2).規定量より多めの粉石けんを入れ、5分ほど洗濯機を回す
  →アジサイの花ほどの丸い泡がたつまでしっかり石けんを溶かす。
  (泡が立たないようなら立つまで粉石けんを増やしましょう)

3).衣類を投入して水位を増やし、通常の洗濯を行います。



4).途中様子を見ながら、泡が消えたら液体石けんを直接入れて、常に泡が立っている状態で
  洗濯しましょう。

5).1回目のすすぎもぬるま湯で行いましょう。

●衣類や黄ばみ、黒ずみはじめている方、洗濯槽がかびはじめている方、ぜひアワアワ洗濯を実践してみて下さい。
●アワアワの利用方法:洗面器などに作ったアワアワは、網戸や油汚れに貼りつけると、汚れを吸い込み溶かしてくれます。年末の大掃除には、トロトロ石けんやアワアワ石けんで、シンプルに楽にお掃除してみませんか?

 アルカリ剤を使いこなそう!(とても便利です)

【石けん以外のアルカリ剤の種類と使い方】
石けんはアルカリ洗浄剤ですが、石けんの他にもいくつかのアルカリ剤があります。
手肌や環境にやさしい石けんといえども、やはり使いすぎは海や川を汚します。
より環境にやさしいアルカリ剤を併用して、やさしくキレイ暮らしを実践してみましょう。

(1)重曹……アルカリ度数8・4
人体に無害な物質で、昔から胃薬や食品として煮豆やお菓子に使われてきました。
研磨作用があり、シンク磨きや茶渋落とし、コゲ取りなどクレンザーとして水に溶けにくいのが難点。
またふっくら柔らかくする効果や脱臭効果もあるので冷蔵庫やペットの臭い、ドライシャンプーとしても使えます。
アルカリ剤の中では一番効果が穏やかです。工業用と食品用があります。
(2)セスキ炭酸ソーダ(商品名アルカリウォシュ)…アルカリ度数9・8
重曹と炭酸塩の中間の天然物。太古の湖底が干上がって、トロナ鉱石が生れました。
それを純粋な手法で精製粉末化したのがアルカリウォッシュで、古くからある自然の産物です。
とても水に溶けやすく、アルカリ度が重曹より高いので、より汚れ落とし効果があります。
市販の入浴剤には必ず入っている成分で、これをお風呂に入れると家庭でも簡単に「アルカリ単純泉」になり、湯上りぽかぽか、シットリします。
皮脂汚れなどの油汚れや血液汚れ落とし、臭い取りにとても効果があります。
オムツや衣類の襟、袖の漬け置きに、日々の軽い汚れの洗濯に、ぬいぐるみやカーペット、カーテンなどの洗いにくいものの洗濯に最適。
(3)酸素系漂白剤…アルカリ度数10・5
絹や毛以外の繊維、色柄物にもに使える優しい漂白剤です。洗濯後の衣類を40度以上のお湯に溶かして漬けると、漂白効果があります。
また、液体石けんや純石けんの補助として洗濯に加えると、汚れ落ち効果がよくなります。
(4)炭酸塩…アルカリ度数11・2
1番強い作用のあるアルカリ剤。粉石けんの助剤として配合されています。
食品添加物として、蒟蒻や中華麺にも配合されている成分。
昔で言ういわゆる洗濯ソーダのこと。
アルカリウォッシュや重曹より汚れ落とし効果が大きく、価格が安いのが魅力です。単品でも販売されていて、液体石けんや粉石けんの洗浄力アップにひとサジ加えると、よりキレイに洗いあがります。

効果が強力なので、普段の掃除より、特に汚れのひどいものや、大掃除に最適。
アルカリ度が強いので、手肌の弱い方はゴム手袋を併用してください。

 ナチュラルクリーニング:応用実践編

アルカリ剤を上手に使い、家中をナチュラルクリーニングでキレにしませんか?

掃除する所 使うもの 方法
洗濯槽 ■酸素系漂白剤・・・500g〜1kg
■熱いお湯
(1) 50度の高温湯を洗濯機にたっぷり入れ、酸素系漂白剤を入れて3分攪拌する。
(2) しばらくそのまま1時間ほど放置する
(3) この作業を3回繰り返した後、一晩放置する
(4) 翌日再び3分攪拌→排水→脱水→通常の洗濯モードで空洗濯。
(ポイント)
・脱水して剥がれた汚れを振り飛ばすのがコツ。
・たっぷりの漂白剤と熱い湯を使うのがコツ。
デリケート素材の洗濯
ウールやニットなど
■アルカリウォッシュ
■液体石けん
(1) アルカリウォッシュをぬるま湯に溶かし、衣類を入れて優しく手洗い→軽く絞ってすすぎ1回
(2) 液体石けんをぬるま湯に溶かし、攪拌してたっぷりの泡を立てる→衣類を入れて優しく手洗い→2〜3回すすぎ
普段着などの軽い汚れ物の洗濯 ■炭酸塩入り粉石けん
■アルカリウォッシュ
(1) 粉石けん洗濯は「アワアワ洗濯」を参照
(2) 洗濯機にアルカリウォッシュをスプーン2杯くらい溶かす→衣類をいれて洗い10分→すすぎ1回
(ポイント)
1回だけ使ったバスタオルやTシャツ、肌着などの普段着洗いにはアルカリウォッシュの洗濯が節水、節時間になります。汚れ落ちと臭いもさっぱり取れますよ。
臭いや部分的に汚れがキツい物 ■固形石けん
■アルカリウォシュ
(1) 襟、袖などの汚れは固形石けんをこすり付けるか、アルカリウォッシュを溶かした液に浸して放置した後通常洗濯を。
(2) オムツや靴下などの臭い、汚れの強いものはアルカリウォッシュを溶かした液体に漬け置きした後通常洗濯。臭いも汚れ落ちもアップ!
染み抜き ■液体石けん
■とろとろ石けん
■固形石けん
(1) 汚れ部分の下に乾いたタオルを敷き、左記の石けんどれかをシミ部分に付けてブラシでたたき、汚れを浮かして溶かす
(2) 水を含ませたタオルでポンポンとたたき、下のタオルに汚れを移す
(3) その後通常の洗濯をする(洗濯できないものはそのままでもOK)

水周りや
家庭内の
拭き掃除
■水…500ml
■アルカリウォッシュ・・・小匙1
水に溶かしたアルカリウォッシュでタオルを絞り(またはスプレーボトルに入れて)、家中の拭き掃除に用いると、汚れがすっきり!
溶くに台所の油汚れ、調味料汚れ、家財道具の手垢汚れに最適。
ひどい
油汚れ
■とろとろ石けん
■重曹
■アクリルたわし
(1) 汚れ物にとろとろ石けんを塗り付けてしばらく放置
(2) 重曹を振り掛けて、アクリルたわしでこすり洗い
(3) お湯ですすぐ
食器洗い (いずれか好みで)
固形、液体、粉、各種石けん、とろとろ石けん
(1) ぬらした目の粗いスポンジのとり、もんでよく泡立てる
(2) 1枚ずつ洗い、1枚ずつすすぐ
(3) お湯で洗うとより汚れ落ちがよくなりますよ。
鍋の
焦げ付き
■重曹
■アクリルたわし
(1) 重曹大さじ1くらいと水をいれ火にかける
(2) 沸騰させた後、数時間放置→汚れが浮き上がってくる
(3) アクリルたわしでこする
パイプ
クリーニング
(方法1)
漂白剤2:重曹1:粉石けん1
(1) 材料をぱらぱらとパイプにふりかけ、熱湯を静かに注ぐ
(2) 一晩置いた後、熱湯を流す
パイプ
クリーニング
(方法2)
■アワアワ石けん
もしくは
■とろとろ石けん
(1) 粉石けんやトロトロ石けんをくり―ミーナ泡状にして、パイプに流し貼りつける→そのまま一晩置いた後、アクリルたわしでこする
食器の
漬け置き
■アルカリウォッシュ
(1) すぐに洗えない食器を、たらいなどに入れ水に漬けておいておく際、アルカリウォシュをひとさじ混ぜておくと、汚れが浮き出て行くので、その後の食器あらいがとても楽になりますよ
タイルの
カビ取り
■トロトロ石けん+漂白剤
(1) かび部分に酸素系漂白剤を振り掛ける
(2) 上からトロトロ石けんで蓋をするように貼りつけ、2時間以上放置
(3) お湯で洗い流して、ブラシやアクリルたわしでこする
※粉石けんと漂白剤を少量のお湯で溶いたペーストを塗りつけてもOK
網戸の掃除 ■アワアワ石けん
(1) クリー―ミーな泡状石けんを、へらなどで網戸の上部から塗りつける
(2) しばらく置いて泡が汚れを吸い込んだら、濡れタオルで泡をふき取る
※ 窓の下にタオルなどを敷いておくと、床がよごれなくて良いですよ
シャンプー

リンス
■固形石けん
■液体石けん
■クエン酸
■蜂蜜 など
(1) 十分に湯洗いした髪に、固形石けんをグリグリと地肌に塗り付ける
(2) 指先で頭皮をもみ洗いすると、とてもクリーミーな固い泡がたちます
(3) 十分に泡立てて頭皮をしっかりもみ洗いしたら、泡をつけたまますすぎ
(4) 十分にすすいだ後、クエン酸リンスで髪を整える
※台所用液体石けんは香料無添加の純石けんが多いので、洗髪に使えます。好みでハーブや製油で香り付けして楽しむのも良いものです。
※蜂蜜とレモン果汁などで手作りすると、オリジナルの素敵なリンスができます。お好みで色々試し、素敵なバスタイムを楽しみましょう。
湯沸しポットの水垢とり ■クエン酸やレモン果汁
(1) 水と一緒にクエン酸やレモンなどの酢酸を入れ、お湯を沸かして放置
(2) 湯を捨ててアクリルたわしでこする
鏡や水栓の曇り取り ■ぼろ布
■クエン酸または食酢
(1) ぼろ布にクエン酸、レモン、酢などの酢酸を染み込ませて、曇り部分に貼りつける
(2) 数時間後はがし、ブラシやアクリルたわしでこする
害虫駆除 ■液体石けん
ゴキブリなどの害虫に液体石けんを振り掛けると、窒息死するそうです。
人体にも有害な殺虫剤を家の中でばら撒くより、安全な方法、身近なもので虫退治ができるんですね。
消化剤 ■粉石けん
天ぷら油などに誤って引火した時、粉石けんを振り掛けると7秒(粉末合成洗剤では20秒)で沈下するそうです。粉石けんに含まれている炭酸ソ−ダが分解して炭酸ガスが発生し、表面を覆って空気を遮断し火が消えるわけです。万が一の時のためにも、粉石けんは家にあると意外なところで役に立つようですよ。

 

 上木先生からのメッセージ

私たちの暮らしの中に、合成洗剤を始めとした「化学物質」があふれていて、当たり前のようにしてそれを使っていますせんか? 
朝起きて顔を洗う→歯を磨く→食事の後の食器洗い→住居用の洗剤を使って掃除→化粧→夜の入浴→就寝前の歯磨き

・暮らしの中にある化学物質…医薬品、食品添加物、農薬、合成洗剤など10万種類!
・暮らしの中にある合成洗剤…食器洗い、洗濯洗剤、シャンプ−、リンス、ボデイシャンプ−、歯磨き、化粧品、柔軟剤、換気扇洗い、網戸洗い、コンタクトレンズ洗い、エアコン洗浄剤 などなど。

・・・その結果、
手肌が荒れる、歯を磨いた後味覚が変わるので食欲がなくなる、皮膚吸収によって肝臓や腎臓などの内臓障害を起こして、健康にも影響が出る…。
使う場所に応じた沢山の種類の合成洗剤が、家中の戸棚を占領していませんか?
石けん生活に変えると、粉石けん、固形石けん、液体石けん、アルカリ剤、この4つだけで全ての掃除や洗濯が済みます。
と言うことは、手肌や環境に優しくなるだけではなく、家中の洗剤の収納もコンパクトに収まります!

毎日テレビで手を変え品を変えして宣伝し、便利だと思わせる商品に、実はこのような危険が 潜んでいます。
この現実を知った上で、自分自身で考え選ぶしかなく、自分や家族の身は自分で守るしかありません。
私たち消費者は、コマ−シャルに惑わされない「確かな目」を持たなければなりません。
何かを批判して別の物を進めるスタイルは好きではありませんが、合成洗剤に関しては、
その危険性を知らされていない状況が余りに多く、皮膚疾患や不妊症など様々な病める人々を前にして、
伝えなくては行けない時が来ている気がします。

合成洗剤の魅力は何でしょう? 
石けんの魅力はなに?

2つを比較した時、自分だけではなく、子ども達のこと、地球のことを思うと、私にとっては石けんの方が遥かに魅力的でした。
化学物質に囲まれながら早い、安い、便利な暮らしを得た私たちは、便利さと引き換えに見失ったもの、なくしたものが余りに多い事にも気がついていません。
便利になった、時間ができたはずなのに、なぜか人々は、子どもまでもが忙しく暮らしている時代です。
そんな暮らし方を、ちょっと立ち止まって見直してみませんか?
自然の摂理に沿ったナチュラルな暮らし方を楽しんでみると、心も身体もより健全で健やかになっていくようです。
そして、四季の移ろいや物事の成り立ち、生い立ちがよく見えるようになり、
物1つ手にとっても「感謝」の気持ちが芽生えるようになります。子どもはそんな母の姿をみて、優しい子に育ちます。
石けん1個を家中にフル活用して、工夫する事を楽しみながら、心地よい暮らしを満喫する・・・
そんなささやかなことで、誰もが自然に健康に暮らしていけるのなら、合成洗剤はもう必要ないはずです。

ナチュラルな暮らし方のコツは「決して無理をしないこと」です。
100点を目指して3日で病めてしまうより、60点を目指して、楽しみながら長く続けることが、自分のため、家族のため、地球のためにつながっていくでしょう。
あなたも、より自然な暮らし方、はじめてみませんか?


「上木先生、ありがとうございました!」

協力・石けん百科
http://www.live-science.com

上記の内容はレポートですので洗濯・掃除などの詳しいご質問にはお答えしかねますのでご了承下さい。