TOP体を洗う>ボディーケア用品

ボディーケア用品
 
ボディケアについて

お肌を守っているのは「脂の膜」と「角質層を含むバリアゾーン」です。
脂の膜が水の蒸発を防ぐから、健康なお肌はいつでもシットリしているのです。
シャワーを浴びたら、皮脂によって「パチッ」とはじかれた丸い水滴ができるのが健康なお肌です。
身体は「純石けん・クリームソープ」でやさしく洗ってください。
皮脂が足りないようであればボディケア用品で、皮膚の乾燥を防ぎ、油分を補い保ちましょう。

 

 
紫外線について

「光老化」と言う言葉があります。
太陽光(紫外線)によって皮膚が老化すると言う意味です。
紫外線の強さ×紫外線を浴びた時間にほぼ比例します。いつも衣類の外に出ていて、外気や紫外線にさらされている部分、例えば顔・首などは、衣類で覆われているボディの皮膚よりも速く老化してしまいます。それだけ「紫外線」がお肌に与える「ダメージ」は大きいと言うことですね。それは大人も子供も同じです。お顔にもボディにも、基礎化粧という1枚のベールを着せてあげてください。外気などの刺激からお肌を守ってくれます。

 
エチケット

エチケットとして体臭が気になる方も多いと思います。
お肌の為には可塑剤の含まれていないものをお使いください。

 
ハンドケア

手が荒れたり、傷んでいる女性の方を多く見かけます。
「人前に出すのが恥ずかしい。」とは思いながらも「主婦だから」と諦めたり、 「仕事柄しょうがない。」と片付けてはいませんか?
身の回りの日用品を選び直したり、ちょっとした工夫で改善できるケースも多いのです。 美容師さんや看護婦さんのような職業の方も同様です。


例えば
●(仕事前に)
洗剤などを使う前に「ハンドクリーム・アルファ」を塗ってから作業をする方法。
●(日用品を見直し安全に使いこなす)
台所用洗剤・お風呂用洗剤・洗濯用洗剤など毎日使う身の回りの洗剤と上手にお付き合いする方法。
お肌や環境にやさしい「石けん」を使った家事についてご紹介いたしました。ご参考になさってください。

「簡単石けん生活応援します!」

 

■石けんで歯を磨く
  • ■石けんサンプルプレゼント